FXを取り扱っているヒロセ通商がこの業界で信頼できるワケ「thefifthrule」

ヒロセ通商はFX業者の中でも良い業者と言われています。その信頼できる理由とはなんでしょうか? - 大阪に本社がある非常に珍しいFX業者

新着情報

▶2014/03/20
大阪に本社がある非常に珍しいFX業者の情報を更新しました。
▶2014/03/05
3種類の入金方法を知っておくと便利を新規投稿しました。
▶2014/03/03
いつメンテナンスが行われるか把握しようを新規投稿しました。
▶2014/03/02
銀行によってはクイック入金でも手数料無料にならないことがありますを新規投稿しました。
▶2014/03/01
やりがちなクイック入金時のトラブルを新規投稿しました。

大阪に本社がある非常に珍しいFX業者

ヒロセ通商という会社は、FX業者としてはかなり珍しい場所にあります。大阪に本社があります。

0Cpz881pこれは、FX業者としては本当に珍しい方なのです。実はFX業者の多くは、東京に本社を構えている場合が圧倒的に多いのです。それも東京の港区や中央区や千代田区などに集中している傾向が強いのですが。千代田区や中央区などは、非常に多いですね。渋谷区などにも、幾つかあります。

ですが、FX業者は大阪に本社を構えている業者は非常に稀です。
ましてFX専門の業者で大阪に本社を構えている業者は、私の知っている限りエフイーサーですね。

ヒロセ通商ができたのは2004年ですので、今から9年位前となります。何度か資本金を増資しているなど、紆余曲折を経ている会社のようです。

全体的にクイック入金の提携先を増やしている経歴が目立ちますね。ヒロセ通商の特徴の1つは、クイックができる銀行が非常に多いことです。その背景には、やはり色々な銀行とのやり取りなどが発生していたような雰囲気も感じますね。もっとも、ユーザーとしてはクイックの提携銀行が多い方が助かるのですが。

どうも去年には、個人情報の保護に関する管理体制も認められたそうです。そういうところは、しっかりとやっている会社という訳です。

色々と紆余曲折を経ているのですが、どうやら顧客満足の追求をし続けているのだそうです。昔に比べると約定力などもかなり向上したそうです。そのように改良を重ねている姿勢が、ヒロセ通商からは感じられると思います。

ヒロセ通商が信頼できる確かな理由

0V9ijYa5DIJところで、このヒロセ通商には信頼ができる点が幾つかあります。まず自己資本規制比率です。この数字は、ある程度低い数字になってしまうと大変な事になってしまいます。最悪の場合、業務停止命令になってしまうケースも有るそうです。

ヒロセ通商の場合は、現時点の自己資本規制比率は220パーセント前後なのだそうです。この数字は、かなり健全性が高いと言えます。200パーセントを超えているのが好ましいと言われているので、ヒロセ通商は経営はまず問題はないという訳です。

そして、ヒロセ通商の場合は口座数も順調に伸ばしてきています。2008年からのデータを見る限りは、口座数はひたすら伸びてきていますね。

ただし、2008年のリーマン・ショックの時には口座への預かり高は減少傾向だったようです。まあ、さすがにあの時だけは仕方がないと思います。

預かり高も、翌年以降はほぼ順調に右肩上がりで伸びてきています。また、預かり高や口座数だけでなく取引高もずっと伸びてきています。ただし、取引高もリーマン・ショックの時には大きく減少をしていますが。やはりそれは仕方がありません。

rakuten取引高は、2012年以降からはかなり増加してきています。つまり去年からは、それだけヒロセ通商で活発にトレードを行う顧客が増えてきたという訳です。

すなわちヒロセ通商は会社の経営などには特に問題もなく、取引高などにも特に目立った問題点などは見られません。一時期、FX業者はだいぶ淘汰されたそうです。それを生き延びてきたという点でも、ヒロセ通商は信頼ができる会社と私は思います。